So-net無料ブログ作成
検索選択

三谷幸喜 真田丸打ち上げ 堺雅人 大泉洋 樋浦勉「あんちくしょー」 [ドラマ]

主役不在の打ち上げ

この時期になるとドラマのクランクアップで打ち上げで、業界は盛り上がるシーズンだ。
例にもれず、平均視聴率16%をたたき出した「真田丸」も打ち上げを迎えていた。

主役の堺雅人が挨拶をする中、脚本を担当した三谷幸喜が本人が居ない。
大泉洋は「あいつはなんで欠席しているんだ!」といい樋浦勉は「あんちくしょー」と漏らしたそうだ。

ある節によると、以前お酒の席でスタッフともめたことがきっかけで、公の場では酒を遠ざけているそうだ。


この主役不在に対し、プロデューサーは本人から手紙を預かっているとのことで、
そこには、「ボルダリングでけがをしたので欠席します」と告げる内容だったそうだ。

その打ち上げの直近で、三谷はその妻と一緒に歩いているところを週刊誌に抑えられており、
実際はケガではなく、別の理由で休んだのではないか?との憶測も飛んでいる。

実際に僕たちの周りで、仲間内で誕生日で二人を祝うとき、本人が当日来なかったら、どう思うだろうか?
但し、人も反省の子であって、以前迷惑をかけたことがあったり、そういう危険性を持っているなら、
その場を遠ざける気持ちはわからなくはない。

その行動が三谷さんらしいなぁっと言ってもらえる関係性が、
そこに或るこそ三谷幸喜という人に仕事はやってくるのだろう。

むしろそうでないのであれば、ただ次の仕事がないだけだということだとおもう。

三谷さんの次回作に期待だ。

Tetsu
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。