So-net無料ブログ作成

金沢駅が自動改札化!在来線もICOCAt対応!ネットには賛否両論 [鉄道]

ツイッターで急上昇ワード!

10月30日
【金沢駅、ついに自動改札設置工事】
【金沢駅、ついに自動改札設置工事】
【金沢駅、ついに自動改札設置工事】

っとツイートが連打されました。
これまで、北陸新幹線の開通とともに、
新幹線の改札は自動化されていましたが、
在来線は、昔ながらの有人式の改札でした。

それがこのほど、来年4月末を目途に、
自動改札機の導入工事が、着工されました。


在来線もICOCAに対応へ

ICOCAという名前は関東近辺の人にはなじみのない名称ですが、
SUICAの関西版といえば、関東の方々にもわかると思います。
というのも、金沢駅はJR西日本の管理下にあるので、
名前が変わっています。

ネットでは賛否両論

ツイッターなどのSNSでは、手動で有人の景色が
観られなくなることに対して、「さみしい」や「残念」など、
手動でパチパチ切符を切る姿を名残惜しむ声もチラホラ覗える。

どちらにしても、来春には竣工して自動改札が設けられれば、
周辺の無人駅なども随時自動化していくので、
急速に手動改札は縮小していくに違いない。

鉄道ファンには、大きな事件であり、
名残惜しくもあるが、刷新への期待でもあるので、
複雑な心境であるだろう。

北陸の鉄道に注意を張っておきたいところだ。
Tetsu



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。